看護教員となった場合のお給料ってどんなかんじ?

8kyuu

8kyuu看護教員として働いてみたいけど、
給料は下がるの?
と思ってしまう人もいるかと思います。

 

給料が高い=やる気が起こる。

 

という訳ではないにしろ、
やはり給料が高い方がモチベーションは上がりそうですし、
生活をしていくことを考えると、
安すぎる給料ではやっていくことができない。

と考えることもありますよね。

看護教員 募集

 

看護教員の職場というのは、
実際にはさまざまな職場があるために、
一概にこのくらいの給料がもらえるということは言えません。

さらに、看護師としての経験や実績、
持っている資格などによっても、
実際に給料は異なってきます。

 

でも、目安くらいはないのかな?と考えますよね。
では、実際に募集されている看護教員の求人から、
その給料の状況をチェックしてみたいと思います。

 

まずは看護学校の実習担当の看護教員の求人をチェックしてみましょう。

勤務条件としては、
日勤のみで勤務時間は8時ごろから17時ごろまでです。

 

月曜日から木曜日までは基本的には病院で看護学生の実習指導に当たり、
金曜日のみは学校にて勤務を行うという勤務スタイルになります。

残業は少な目という条件での給料は、
年棒で300万円~500万円前後になっていましたよ。

 

また看護専任教員で、
実習指導員としての求人でチェックしてみましょう。

 

土日祝については休日で、
平日の勤務時間も8時~17時です。実習を主に指導することになりますが、
専任教員なので講義の授業も受け持つことがあります。

この条件の場合で、給料は、
年棒で500万円~600万円前後になっていますよ。